主婦銀行カードローン審査のコツ 安心してお金を借りたい方におすすめカードローン

銀行カードローン審査のコツ 安心してお金を借りたい方におすすめカードローン

 

銀行カードローン審査のコツ 安心してお金を借りたい方におすすめカードローン

 

金融機関から初めてカードローンを作ってお金を借りる時、

 

安心できる金融からキャッシングしたいですよね。

 

また、返済する場合、借りたお金に利息を合わせて返していくことになるので、

 

なるべく低金利で借りたほうがお得です。

 

金利の安さで、カードローンを決めるのも一つですが、大手を選ぶことで、

 

安心できる会社からお金を借りることをお勧めします。

主婦が即日お金借り入れ出来るオススメ安心カードローン

 

モビット

 

・金利 3.0%−18.0% 
※平日14:50までに審査完了で即日融資可能
※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともあります。
・利用額 1万円−800万円
・ATM利用手数料 1万円以下 105円 1万円以上 210円
・スマホ申込み可能 スマホWEB完結プログラムが人気
・主婦、パート・アルバイトの方も安定収入があれば平日14:50まで審査申込み完了で即日融資
ご本人に安定した収入がある方で有ればご利用可能(専業主婦)は除く
・20歳から69歳以下の安定収入のある方。

 

 

 

プロミス

 

・金利 4.5−17.8% 
・利用額 1万円−500万
・30日間無利息 ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
・スマホ申込み可能
・主婦、パート・アルバイトの方も平日14時まで審査申込み完了で即日融資も可能
ご本人に安定した収入がある方で有ればご利用可能(専業主婦)は除く
・20〜69歳までの安定収入のある方
・来店不要ですぐに借りたい方におすすめ

 

 

 

・最短1時間で振込
・1万円から融資可能で最高800万円まで
・3項目入力で3秒診断
・ネットで契約まで可能なWEB申し込み(スマホも可能)
・担保、連帯保証人不要
・主婦、パートアルバイトの方も融資可能です
ご本人に安定した収入がある方で有ればご利用可能(専業主婦)は除く

 

 

 

第4位 レイク

 

・金利 4.5−18.0% 
・利用額 1万円−500万
・30日間無利息、または5万円まで180日間無利息
・新生銀行のサービスで安心感
・スマホ申込み可能 スマホ完結プログラムが人気
・主婦、パート・アルバイトの方も最短即日融資(平日14時までに申込と必要書類の確認完了が必要)

人気の高いキャッシングローン

キャッシングローンは現金融資の中でも簡単に審査が通ることで人気が高くなっていますが、

 

キャッシングローンでは審査の厳しさよりも融資額の大きさに人気が集まる傾向もあります。

 

お金借りる即日審査は当サイトを参考にしてください。

 

審査が緩くても総量規制によって借入額が制限されていましますので、

 

必要な資金の調達ができない場合もあります。

 

消費者金融のキャッシングは審査が緩くなりますが、

 

銀行のカードローンでは審査が厳しい代わりに低金利で限度額が高いというメリットがあります。

 

キャッシングローンでは人それぞれに収入も違えば借入額も異なりますので、

 

人気の高さと利便性は一致しないことも多いのです。

 

高額融資を望む人が総量規制で借入額が制限されてしまうと、目的を果たすことが困難となります。

 

しかし借入額は少なくてもスピーディーな審査を希望する人は、

 

消費者金融のキャッシングのほうが利便性が高くなるのです。

 

キャッシングローンは利用者の環境によって様々な借入スタイルがありますので、

 

どのローンが優れているか一概には言えない面もあるのです。

 

審査の早さを求めれば消費者金融が最適ですし、

 

限度額の高さや低金利を求めれば銀行のカードローンが優れているのです。

 

ですから、人気の高さではなく自分に適したローンを利用する必要があるのです。

主婦のキャッシングローン

ローンの中にはキャッシングやカードローンがありますが、キャッシングといえば消費者金融が提供していますし、

 

カードローンといえば銀行や信販会社が提供している融資となります。

 

取り扱う金融機関によって名称は異なりますが、カードローンもキャッシングも現金の小口融資という面では性質が同じだと言えます。

 

主婦がキャッシングやカードローンを利用するには収入の有無が鍵を握ってきますので、キャッシングを利用したい場合には収入を得ていることが基本となります。

 

法律の改正によって総量規制が施行されたため、収入がない人の借入が制限されていますので、

 

専業主婦の場合には実質的に利用することができなくなっているのです。

 

総量規制は年収の3分の1を上限として借入額を制限していますが、収入がない場合には審査に通ることはほとんどないと言えます。

 

銀行のカードローンでは一定の金額までは収入証明書の提出が不要となっていますが、企業に勤務して収入を得ていることが基本となっていますので、

 

専業主婦で収入がない場合には利用することができないのです。

 

収入がない場合には既婚者に限り配偶者の収入で審査を受けることが可能ですが、

 

配偶者にキャッシングの利用が知られてしまいますので、少ない収入でも自分で稼ぐ必要があるのです。